個人間融資掲示板コンタクト > 個人融資 > 米 新たな対中関税9月に発動
個人間融資お届けブログ

米 新たな対中関税9月に発動

トランプ米大統領は1日、現時点で制裁関税の対象となっていない中国からの輸入品3000億ドル(約32兆2300億円)相当に10%の関税を課すと発表、中国との貿易戦争をエスカレートさせた。

トランプ大統領はツイッターで、この新たな関税は9月1日から賦課されると説明。米中は先に、貿易戦争の「休戦」で合意していたが、大統領のツイートでこの休戦合意は破られた格好だ。大統領はまた、2500億ドル相当の中国製品への25%関税は継続すると述べた。

トランプ政権が5月に発表した3000億ドル相当の対象品リストの草案には、幅広い消費・テクノロジー関連製品が掲載されており、「iPhone(アイフォーン)」などアップルの主力製品や玩具、靴、衣料品などが含まれる。最終的なリストはまだ公表されていない。

ルネサンス・マクロ・リサーチの経済担当責任者、ニール・ダッタ氏はリポートで、「過去の関税賦課を免れた消費財の多くが対象となった」とし、「これは成長への若干の打撃となるが、消費者への影響がより明白になる可能性が高い。既に一部の影響は出ているが、このコストを企業が負担できるかどうかははっきりしない」と指摘した。

7月31日に上海で中国との貿易協議を終えたムニューシン財務長官とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は交渉の進展を報告できなかった。双方は9月上旬にワシントンで次回協議を行うとしている。

☆消費財への関税が増えるのでB2C企業が痛手ですね。
ただでさえ四半期決算の結果が落ち込んでいる企業が多い中の関税で、本当に有料な企業が体力不足で潰れてしまわないか心配です。

個人間融資掲示板コンタクト管理人

« »
個人間融資 お金貸してください