個人間融資掲示板コンタクト > 2019年 > 8月
個人間融資お届けブログ

防衛費要求5.3兆円 過去最大

 防衛省は30日、2020年度予算の概算要求を公表した。総額は今年度当初予算比1・2%増の5兆3223億円と過去最大。弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮や中国の軍備増強に備える一方、米国からの高額装備品の購入も総額を押し上げ、7年連続で要求額が膨らんだ。

 昨年末に政府が決めた防衛計画の大綱(防衛大綱)などに基づき、海上自衛隊の護衛艦「いずも」の改修費31億円を計上した。甲板を耐熱化し、短距離で離陸して垂直着陸する戦闘機F35Bの運用を可能にするが、事実上の空母化で専守防衛を逸脱するとの批判がある。

☆遅すぎた感はあるが、安保情勢の変化に伴うリスクヘッジとしては妥当だと思います。   個人間融資掲示板コンタクト管理人

FB日本法人 5億円の申告漏れ

フェイスブック日本法人が5億円申告漏れ 国税局が指摘

 米フェイスブック(FB)の日本法人が、アイルランド法人との取引をめぐって東京国税局から約5億円の申告漏れを指摘されたことがわかった。同国税局は、日本でのインターネット広告事業の収入が、法人税率の低いアイルランド側に移されていたと判断した模様だ。過少申告加算税を含めた追徴税額は2017年12月期までの2年間に1億数千万円で、すでに修正申告したという。

 指摘を受けた日本法人は「フェイスブックジャパン」(東京都港区)。関係者によると、FBの日本国内の広告主らは、広告料をアイルランド法人に支払っている。日本法人は、広告主への助言や営業活動の経費に数%を上乗せした報酬をアイルランド法人から受け取っていた。

 この仕組みだと、広告料収入が伸びたとしても報酬の伸びは抑えられる。同国税局は、報酬額は経費に連動させず、広告料に連動させるべきだとし、約5億円の申告漏れを指摘したという。

☆色んな力や優秀な弁護士がついてると、脱税でなく申告漏れで済んでしまいますね。   個人間融資掲示板コンタクト管理人

米、日本への弾道弾迎撃ミサイル売却を承認

【AFP=時事】北朝鮮が最近も新型弾道ミサイルの発射実験を繰り返し、日本に脅威が及ぶ恐れも生じている中、米政府は27日、弾道弾迎撃ミサイル33億ドル(約3500億円)相当の日本への売却を承認した。

 米国防総省によると、日本が購入するのは米防衛機器大手レイセオン(Raytheon)製の「SM3ブロック2A(SM-3 Block IIA)」最大73発で、艦載型イージスシステムから発射する設計。

 北朝鮮はミサイル攻撃能力を拡張しており、過去2年間、核弾頭を搭載して日米を攻撃できる中・長距離弾道ミサイルの発射能力を示してきた。

 また、北朝鮮が先月末から相次いで行った新型短距離弾道ミサイルの発射実験では、少なくとも1発が日本に届くだけの距離を飛行した。

 ほかにも国防総省は、ハンガリー、韓国、リトアニア、デンマークに対する計9億4300万ドル(約997億円)相当の兵器売却を承認した。

☆今回の73発売却許可と過去2回の許可分を含めば合計で85発のMD用新型迎撃ミサイルSM-3ブロック2Aの日本への売却許可が出ていることになります。また今年4月に現行型SM-3ブロック1Bの56発と昨年に13発の売却許可が2回出ているので、日本へのSM-3の新規売却許可数は昨年と今年だけで154発となります。現在の自衛隊のSM-3保有数が推定で32~48発なので、イージスアショア2基と新型イージス艦2隻(まや、はぐろ)の就役で、自衛隊のSM-3保有数は飛躍的な増大が予定されています。SM-3は弾頭部分が小型の人工衛星に匹敵する構造の為に非常に高価で、一般的な迎撃ミサイルの数十倍の価格になります。   個人間融資掲示板コンタクト管理人

年金財政検証 30年後に2割減

年金財政検証を公表、30年後に2割目減り

 厚生労働省は27日、公的年金の長期見通しを試算する財政検証結果を公表した。経済成長と就業が進む標準的なケースで約30年後にモデル世帯の年金は実質的に2割近く目減りする。給付水準は50%を維持し、経済成長が見込めれば制度は持続可能と示した。

☆2割目減りで済めばよい方だと思います。財政の悪化から円安も進み、負担も今より増え、相対的に貧しくなるのは避けられないでしょう。多くの人にとって海外投資は重要になると思います。      個人間融資掲示板コンタクト管理人

政府「リクナビ」に是正勧告

「リクナビ」に是正求める=政府の個人情報保護委が勧告-内定辞退予測

 政府の個人情報保護委員会は26日、就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京)が就職活動中の学生の内定を辞退する確率を人工知能(AI)で予測して企業に販売していた問題に関し、同社に是正を勧告、指導を行った。 

☆グローバルでもローカルでも、昨今のCSR(企業の社会的責任)では「情報セキュリティ」と「個人情報保護」の重要性が高くなっています。個人情報をビジネスとして扱う企業は、情報漏洩以上に、そのデータを倫理的に利用できているかが求められます。今回の政府の勧告は、他の同様のビジネスモデルで商売をしている企業の牽制にもなるでしょう。
加えてCSRでは「加担」という考え方も重要です。今回のケースでいえば、リクナビだけではなく“情報を買った企業も悪い”となります。悪い企業から商品・サービスを購入するということは、その企業を応援することにつながり、悪事に加担しているとなるのです。買った企業は被害者でもあるのですが、加害者でもあります。このような広い視点を担当者には持っていただきたいです。   個人間融資掲示板コンタクト管理人

三井住友カード 不正ログイン

1万6000件不正ログインか 三井住友カードのアプリ

 三井住友カードは23日、会員向けのスマートフォンアプリ「Vpassアプリ」が外部から不正アクセスを受け、1万6756件の顧客IDで不正なログインがあった可能性があると発表した。クレジットカードの番号漏えいや悪用の被害はないが、氏名や利用明細などが閲覧された恐れがあるという。

 同社によると、8月19日に実施した通常の検査で発覚した。不正ログインがあったIDのパスワードは無効にし、顧客にも個別に連絡した。

 問い合わせは通話無料のVpassサポートデスク、電話(0120)975886。

☆日本のメガバンクだったり大企業が不正ログインなどの外部からの攻撃で個人情報が流出するトラブルが後をたちません。
そして犯人が誰なのかわからないことのほうがはるかに多いです。
お金を取ろうとしているよりは、おたくのシステム不備あるよと挑発している可能性もあります。
そう考えると個人情報を流出させることなど簡単にできてしまう組織が世界のどこかに存在しているとおもうととても怖いです。 個人間融資掲示板コンタクト管理人

米ミサイル 安保理が会合へ

 【ニューヨーク時事】国連安保理は22日午後3時(日本時間23日午前4時)、中距離核戦力(INF)全廃条約失効を受けた米国のミサイル配備・開発計画をめぐり、中ロ両国の要請で会合を開く。

 ロシアのポリャンスキー国連次席大使は21日、国連本部で記者団に「米国のミサイル配備や開発による脅威を受け(開催を)要請した」と述べた。

 エスパー米国防長官は条約失効を受け、新たなミサイル開発や、中国に対抗するためアジア地域に新型ミサイルを配備する考えを表明しており、中国もロシアに同調した。米国は18日、条約で規制されていた地上発射型巡航ミサイルの発射実験を行っている。 

☆実際に第三次世界大戦なんか勃発しようものなら、地球は破滅するかもしれません。
しかし、戦力競争に負けてしまうと、いつ何時侵略されるか分かりません。
日本も、戦力だけはしっかりと保持しなければ、これからの世界を生き残れないかもしれませんね。  個人間融資掲示板コンタクト管理人

飲食店の無断キャンセル 防衛策が続々

飲食店の無断キャンセル「逃げ得」許さん 防衛策が続々

 飲食店などで予約した客が連絡せずに来店しない「無断キャンセル」。見込んでいた売り上げを失ったり、準備した食材や人件費が無駄になったりするリスクがあり、業界では「No Show」(ノーショー=姿を現さない)と呼ばれ、強く警戒されている。そんな中、保証会社が損害分をカバーしたり、弁護士が回収業務を代行したりするサービスが相次ぎ登場。どんなシステムなのか。

 ■予約サイトとも連携

 「ネットの普及で予約や申し込みが簡単にできるほど、ノーショーのリスクが高まっている」と分析するのは保証事業会社「ガルディア」(東京)の小山裕社長だ。

 同社は平成29年から飲食店や美容院を対象に無断キャンセル被害の保証サービスを開始。加盟する飲食店などは、今年中に3万事業者に達する見込みという。

 無断キャンセルが発生すれば、予約されていたコースなどの代金をガルディアが店側に全額保証する仕組みだ。店側が同社に支払う保証料は、月額で1万円に満たない程度。無断キャンセルによる被害請求額は、1店舗あたり平均5万~10万円程度という。

 大手予約サイトとも連携。無断キャンセル歴がある人から新たに予約があった場合、ガルディアから店側にそうした情報を伝えることもできるといい、事前のリスク低減にも努めている。

 今後は無断キャンセルだけでなく、直前の予約キャンセル(ドタキャン)へのサービス拡大も検討中といい、小山社長は「新しいニーズに対応していきたい」と話す。

 ■弁護士が「抑止力」に

 7月には、無断キャンセルで発生した被害分を弁護士が代行回収するサービス「ノーキャンドットコム」も立ち上がった。

 店側の会員登録は無料。無断キャンセルが起きた場合、店側から連絡を受けた弁護士が、無断キャンセルした人に連絡を取り、被害分の返還を督促する。

 具体的には弁護士名義のショートメールを複数回送って入金を求めるといい、サービスを立ち上げた北周士(かねひと)弁護士は「テスト段階での回収成功率は約8割。十分、飲食店のお力になれると考えた」。回収できた場合は、3割が手数料となる。店側の要望次第では訴訟も支援する。

 すでに、10店舗以上がサービスに登録中。北弁護士は、弁護士が無断キャンセル問題に積極的に関わることが被害の抑止につながるとも考えており、「最終的にノーショーが起きない社会を目指したい」と訴えた。

 経済産業省が平成30年に公表した「対策レポート」によると、無断キャンセルによる飲食業界の被害額は年間で約2千億円(推計)。飲食店での予約全体の1%弱を占めるとされる。さらに予約1日前と2日前にそれぞれ生じるキャンセル分を加味すると、被害発生率は6%強に達し、被害額は計約1・6兆円に及ぶとされる。

 一定の確率で発生する被害を穴埋めするため、店側が通常のメニュー料金に被害額を転嫁していた例もあり、キャンセル問題は何の落ち度もない一般客にも“被害”を与えている可能性がある。

 一方でレポートは、無断キャンセルなどでの損害は債務不履行や不法行為に該当するとし、店側は客に対して損害賠償を請求することが可能と明記。事前のキャンセルでも同様との考えを示している。

☆こういった保証サービスを導入するのもいいのですが、ただ、導入してしまうとノーショーに対する考え方や対応が甘くなってしまうリスクがあり、それによりノーショーに甘い店舗と見られるなどでノーショーが逆に増えてしまうことも考えられます。サービスによると思いますが、それにより月々の保証料が高くなるなどでコストが高くつくようになってしまうということにもなりかねません。こういったサービスを導入するにせよしないにせよ、予約時にクレジットの前払い決済を求めたりするなどの対策を講じて未然に防ぐ努力を怠らないようにすべきでしょう。   個人間融資掲示板コンタクト管理人

惰性からの浪費癖を遠ざける6つの貯蓄習慣

■「消費」をできる限りセーブする

財産を増やすためには消費を可能な限り少なくする必要があります。2500年前を生きたブッダは「財を散ずる6つの門戸」について言及しており、ふしだらな生活を非難しています。その6つを現代的に訳すと次のようなことになります。

1.お酒を飲み過ぎる。お酒を飲み過ぎると物をなくしたり、失言したりとよいことがありません。また、お酒代にもお金はかかりますのでたしなみ程度にとどめましょう。

2.ウィンドーショッピングをする。目的を持たずに街のなかをふらふらするとお金を失うことになります。用もないのにお店に近づかないようにしましょう。

3.道楽にはまり込む。アーティストのライブや観劇などにはまり込みすぎると大金を失うことになります。たまに楽しむ程度にしましょう。

4.ギャンブルに熱中する。パチンコやカジノなどに熱中してしまう人もいるものです。また、パートナーが麻雀や競馬などにはまっているという人もいるでしょう。ギャンブルは損切りをするなどルールを作るなどコントロールしましょう。

5.悪友とつるむ。ブッダは悪縁を避け、良い縁を維持することを度々言及しています。金銭感覚は一緒にいる人の影響を大きく受けてしまいます。倹約家の友達と一緒に行動をしたほうが浪費から遠ざかることができます。

6.怠ける。暑いから、雨が降っているからと言って、ついついさぼりたくなるのが人間です。しかし、ブッダはこうした怠惰が富の喪失を招くと注意警告をしています。

このように、お金を失う6つの行動に気をつけ、節度のある消費を心がけましょう。消費が小さくなってきたら、次のステップとして「消費の質」を変えるようにしましょう。将来、役に立つようなことに消費をすれば後々自分に戻ってくるからです。

■「貯蓄」というお金のダムを作っておく

貯蓄があれば将来の不幸から身を守ることができます。お金があれば、金銭的なことが理由で人間関係が壊れることもありません。大切な家族や友人を守り、自分の足で生計を立てるためにも普段から貯金に励みましょう。

■「投資」で貯めたお金を育てる

貯めたお金も普通預金に眠らせておくだけでは有効活用されていません。お金を有効に使うためには「自己投資」や「金融投資」にもチャレンジを。特に職業に必要な技術や知識の習得は財を獲得するためには欠かせません。

投資の基本は「割安な時に買って、高くなった時に売る」ですから、高値で買わないように注意しましょう。

■「寄付」や施しで社会貢献をする

2020年に東京オリンピックが予定されていますが、招致委員会のアフリカやアジアの票をたくさん獲得できたことが選ばれた要因の一つになっています。日本は長年の間、アフリカやアジアに対して資金協力や技術協力をしてきました。こうした施しの積み重ねが大きな形で戻ってきたのではないでしょうか。

人生は長いですからよい時もわるい時もあります。調子のよい時にまわりに気配りをしておくことで、ここぞという時やピンチでまわりの協力を得ることができるのです。

このように、老後不安を払拭していくためには節約だけではなく、「投資」や「寄付」といった社会やまわりとの協力関係も不可欠です。お金を上手に使い、一緒に素敵な人になっていきましょう。

☆習慣はとてつもない力を秘めています。このような記事も共感できるいいところは取り入れてみてはいかがでしょうか?   個人間融資掲示板コンタクト管理人

カブール自爆テロ IS関与声明

カブールの結婚式場で爆発 63人死亡 ISが関与認める声明

 アフガニスタンの首都カブールの結婚式場で17日夜、爆発があり、内務省によると、63人が死亡、182人が負傷した。大統領報道官は自爆テロとの見方を示した。現場は少数派のイスラム教シーア派の住民が集住する地区。ロイター通信によると、シーア派を敵視する過激派組織「イスラム国」(IS)が実行を認める声明を出した。

 地元メディアによると、爆発は午後10時40分ごろに発生。AFP通信によると、現場で行われていた式には数百人から1000人が出席していた。爆発直後の現場の写真には、天井が崩れ落ち、窓ガラスが吹き飛んだ式場の様子が写っていた。

 アフガンではシーア派を標的にしたテロがこれまでも相次いできた。9月28日には大統領選が予定されている。米国と交渉を進める旧支配勢力タリバンは外国部隊撤収前の大統領選の実施には反対の構えで、治安の悪化が懸念されている。

☆イスラム教の宗派の争いは昔からの因縁で、そう簡単に解決できないと聞いたことがあります。
それにしても結婚式を狙うのは、どの民族から見ても卑怯だと思いますけどね。   個人間融資掲示板コンタクト管理人

« »
個人間融資 お金貸してください