個人間融資掲示板コンタクト > 個人融資 > 逆走のワゴン車「不具合なし」 運転手の過失の有無が焦点に 福岡多重事故
個人間融資お届けブログ

逆走のワゴン車「不具合なし」 運転手の過失の有無が焦点に 福岡多重事故

福岡市早良(さわら)区百道(ももち)の市道交差点付近で起きた多重衝突事故で、福岡県警は事故を起こしたワゴン車について「不具合はなかった」と結論付ける方針を固めた。捜査関係者への取材で17日、明らかになった。県警が同日、メーカーや国土交通省九州運輸局とともに車体を分解して調査したところ、ブレーキやアクセル、ハンドルなど車の制御に関わる主要部分に異常はなかった。

 ワゴン車は2000年式と古かったが、4月に車検を更新したばかり。事故後の調査でも異常が見つからなかったことで、県警は今後、ワゴン車で逆走し、猛スピードで交差点に突っ込んで死亡した小島吉正さん(81)=同区原3=の運転に過失がなかったかに捜査の焦点を当てる。

 県警などによると、司法解剖の結果、小島さんに心臓発作や脳梗塞(こうそく)など事故につながる突発性の病気は確認されなかった。また、血液検査によりアルコールや薬物の影響も認められなかった。県警は小島さんが最初の追突事故直後に何らかの原因で意識を失ったか、アクセルとブレーキを踏み間違えたかなどして暴走した可能性もあるとみて、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑での立件を検討する。

 事故は4日午後7時5分ごろ発生。小島さんのワゴン車が交差点約700メートル南で乗用車に追突した後、逆走して対向車2台と接触し、交差点でも車2台に玉突き衝突。小島さんと同乗の妻(76)の2人が死亡し、歩行者1人を含む男女7人が重軽傷を負った。

« »
個人間融資 お金貸してください