個人間融資掲示板コンタクト > 個人融資 > 人生100年、夫婦円満寿命を延ばすコツ
個人間融資お届けブログ

人生100年、夫婦円満寿命を延ばすコツ

人生100年時代。長い人生を幸せに過ごしていくためには、何が大事なのか。「お金」や「健康」を挙げる人もいるだろう。確かにそうだ。でも、それだけでいいのか? 何か、忘れていることはないだろうか。そう、人は皆、独りでは生きていけない。孤独という魔物を退けるには、良好な人間関係が必要だ。既婚者であれば、最も長く時間を共にするのは配偶者のはず。夫婦が寄り添い、仲むつまじく暮らす「夫婦円満寿命」を延ばすことは、お金や健康の寿命を延ばすことと同じくらい大切だ。

はたして「夫婦円満寿命」を保つコツなんてものがあるのだろうか。夫婦修復カウンセラーの鈴木あけみ氏は「夫婦のルールをきちんと共有していくことが重要」と説く。夫婦のルールとは、家事分担や子育て、お金の使い方、親との関係、休日の過ごし方はもとより、基本的なマナーや相手への思いやりなどの、言動や態度・価値観までもきちんとすり合わせて、共有すること。これが夫婦円満の秘訣だそうだ。

「夫婦関係に不満あり」の夫婦は、どのくらいいる?
なるほど。でも、世の中にどれほど円満夫婦が存在するのか。自分と配偶者の間柄は円満と言えるのか。ちょっと気になるところだ。

実は、こうした現代の夫婦事情を明らかにしたアンケートがある。2019年3月に30〜59歳の既婚男女1200人超を対象に、マンダムがインターネットを介して行った「夫婦円満寿命に関する意識調査」だ。

これによると夫婦関係に「全く不満のない」夫婦は25.6%。7割以上が「夫婦関係に不満あり」と答えている。この結果に、ホッと胸をなで下ろした人も多いのではないだろうか。ほかにもアンケートでは、夫婦関係への不満の有無でギャップが表れる生活シーンを紹介している。

1. 「いってきます」の言い方にギャップが表れる
例えば、あいさつ。「妻との『いってきます』『いってらっしゃい』のあいさつであてはまるものは何ですか?」という設問に対して、顔を見てあいさつするのは夫婦関係に不満がない夫で57.7%、夫婦関係に不満がある夫で42.0%と、15.7ポイントもの差がついているのだ。

先に出て行く方が玄関先から「いってきます」、部屋の中から「いってらっしゃい」というあいさつの仕方は、夫婦関係に不満がない夫9.9%に対して、夫婦関係に不満がある夫22.4%。夫婦関係に不満を抱えている夫の5人に1人が顔を合わせず、家の中で毎朝お互いが顔を見ずあいさつをしているということだ。

この結果だけを見ても、人生100年時代を夫婦仲良く過ごせるのか? 熟年離婚という言葉が、妙にリアリティーを持って感じられてくる。

2. 「大丈夫?」と「ありがとう」は魔法の言葉
例えば、「『夫の行動』で夫婦関係が深まるきっかけになったものはありますか」という設問に対して、「体調を気遣ってくれる」36.7%や「感謝を伝えてくれる」34.0%などを見ると、夫からの何げない言動で夫婦関係が良好に保たれることがわかる。「最近、仕事が忙しそうだけど大丈夫?」「今日のごはんおいしいね。いつもありがとう」など、妻への思いやりが表れる一言は、夫婦の距離を縮める魔法の言葉といえるかもしれない。

3. 思っている以上に妻は「におい」に敏感
アンケートには「パートナーに対してどんなことが『不満』ですか?」という問いもあった。夫婦共通で高い不満要素は「性格」「態度」「配慮」。これはお互いさまだから仕方ない。むしろ大いに気にしてほしいのは、夫と妻でギャップが大きかった不満要素に「収入」とあわせて「におい」が挙がっていること。しかも夫6.0%に対して、妻28.0%と、4倍以上の差があるという点だ。

夫婦関係が崩れてしまう意外な原因
さらに深掘りして、夫婦間でギャップが大きかった「におい」について、「『生活空間のにおい』で夫婦関係が崩れてしまう要因になりそうなものはありますか」と妻に尋ねてみると、「枕のにおい」がダントツの35.1%。続いて、洗濯物、布団やベッドと続いている。

そう聞くと、夫が遅くまで寝ていた寝室に入ったときの、あの、もわっとしたにおいを思い出す人がいるのではないか。結婚当初の若い頃には感じなかったにおいが、近年立ち込めるようになっていると。実際、年を重ねると首から頭皮にかけてのにおいがきつくなるという話も聞く。

勇気を出して、枕のにおいを嗅ぐことのできる妻がどれだけいるかはわからないが、最近になって妻が、枕カバーをはじめシーツや布団カバーをこまめに洗濯し始めたという人は、自身のにおいに少しは関心を持った方がいいかもしれない。

そもそも「におい」を感じ取る嗅覚は、脳の情動をつかさどる部分に働きかける感覚だ。情動とは、つまり好き・嫌い、快・不快、信頼・疑心などの感情と、それに対する適応行動のこと。そう考えると、においは夫婦関係の根底に直結する極めて重要なファクターといえそうだ。

既婚男性には、いま一度、「夫婦円満寿命」をいかに延ばすかについてよく考えていただきたい。妻は思った以上に、夫のさりげない一言に一喜一憂するし、あなたのにおいに敏感だ。妻との関係や「夫婦円満寿命」を延ばすアドバイスを指南してくれる、「妻との関係みらい予測診断」を活用して、現在の妻との関係を改めて見つめ直してみるのも1つだ。

親しき仲にも礼儀あり。日々の暮らしにおいて、今よりほんの少しだけ気遣いやマナーを意識するだけで、この先の長い人生が良くも悪くもなるということを忘れないでほしい。

« »
個人間融資 お金貸してください