個人間融資掲示板コンタクト > 個人融資 > 個人間融資 ファッション戦略はグローバルでは当たり前!(3)
個人間融資お届けブログ

個人間融資 ファッション戦略はグローバルでは当たり前!(3)

今回の記事は「個人間融資 ファッション戦略はグローバルでは当たり前!」です。

 ここまで海外のCEOを見てきましたが、日本企業のトップはどうなのでしょうか。

 日本のグローバル企業と言うと、トヨタを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。80年以上の歴史を持ち、豊田章男社長は頻繁にメディアに登場しています。

 スーツやネクタイのバリエーションは豊富で、メガネに至ってもそうです。奇をてらったスタイルではありませんが、仕立ての良いジャストサイズのスーツに身を包み、赤や青などのはっきりとしたネクタイの選択が目立ちます。それは強い意志や大企業を率いる強さを感じさせ、プレゼンテーションなどでもアグレッシブさを強く主張しています。また、その場に応じてレーシングスーツを着こなすような一面もあります。このあたりの明確なイメージチェンジや、表現の仕方が、歴史を持つ企業トップとしての見せ方なのかもしれません。

ソニー平井氏に特徴的な色使い

 同じく日本を代表するグローバル企業・ソニーの平井一夫会長のファッションを見ていきましょう。海外居住経験をベースにした流暢な英会話は有名で、相手を引き込むプレゼンテーションや振る舞いは相当に努力された結果と言われています。そして何といっても洗練されたファッションセンスは秀逸です。決して堅過ぎず、隙を与えないけれども柔軟性も感じさせます。ありがちな地味で目立たないコーディネートとは無縁で、きれいな色目のネクタイやカラーシャツなどを着用することも多く、日本人が避けがちな色もさらりと着こなしています。今年初めの社長交代発表の時もピンクのネクタイを締めていたのが印象的でした。

 これから迎える東京オリンピック・パラリンピックは、世界に自社ブランドをアピールする絶好のチャンスです。企業トップは印象管理を味方につけて、的確なファッションで各社の強みを表現していただきたいものです。

今回の記事はこれで終了となります。

個人間融資 お金貸してください