個人間融資掲示板コンタクト > 個人融資 > 個人間融資 ファッション戦略はグローバルでは当たり前!(2)
個人間融資お届けブログ

個人間融資 ファッション戦略はグローバルでは当たり前!(2)

今回の記事は「個人間融資 ファッション戦略はグローバルでは当たり前!」です。

 このように、スティーブ・ジョブズ氏もマーク・ザッカーバーグ氏も、ファションそのものがブランディングになっています。言い方を変えれば、いつもの同じファッションは、彼らにとっては「制服」であるとも言えます。

 同じIT業界のIBMにも着目してみました。IBMは創業100年を優に超えたIT業界の巨人です。そのトップがバージニア・ロメッティCEO、最初のページにマーク・ザッカーバーグ氏と写っている黄色のスーツの女性です。「変革を決して止めてはならない」と宣言し、最先端の人工知能を備えた「Watson(ワトソン)」の開発などで近年話題ですが、彼女はとてもパワフルで聡明です。

 セミロングヘアをきっちりとカチューシャで止め、足元はピンピール。メディアに出る時には常に最新ファッションで登場し、決断力を感じさせるようなはっきりとした鮮やかなスーツに身を包むことも多い女性です。聞きやすく低いトーンの声で、ユーモアを交えながら実に上手なプレゼンテーションを繰り広げます。そして、背景にどんな色がくるのかで当日の服の色やデザインを決めているとしか思えないほど、色使いが見事なのです。背景までも味方にしてしまう、自分の最大限の見せ方を知っている一人です。

 老舗企業をイノベートしていくCEOとしてのプレッシャーは強烈なはずです。37万人以上の社員を導き、何億人ものコンシューマー達に夢を与えなければならないのですから、トップのイメージは非常に重要なのです。彼女はそれを十分に意識しているCEOだと言えるでしょう。

高級スーツで落ち着きや信頼感を表現

 そしてもう一人は、アマゾンのトップに立つCEOのジェフ・ベゾス氏。彼に対しても、やはりラフなスタイルが多い印象を持つ方が多いでしょう。けれども前述の二人に比べると、ジャケットを着用する姿が多く見受けられます。ネクタイは締めたり締めなかったりと、TPOに合わせているようです。愛嬌のある笑顔は、ともすると童顔なので幼く見られがちですが、仕立ての良い高級スーツを着用することで落ち着きや信頼感を表現している様に見受けられました。

 このように一代でグローバルな企業を築き上げてきたCEOがいる一方で、長い歴史をもつ企業の経営者もいます。前者は革新的な立ち位置にいることが多いので、独自路線のファッションの方が印象管理上のメリットがあります。

次の記事に続きます。

個人間融資 お金貸してください