個人間融資掲示板コンタクト > コンタクトブログ > 大掃除の由来についてご紹介します
個人間融資お届けブログ

大掃除の由来についてご紹介します

御観覧いただきましてありがとうございます。本日は大掃除の由来についてご紹介させていただきます。

☆大掃除の由来

大掃除は元々12月13日に江戸城で行っていた「すす払い」が由来です。

「煤払い」は「煤掃き」ともいわれ、正月を迎えるにあたって、12月13日に家の内外を大掃除することをいいます。 この煤払いが、12月13日に行われる予定になったのは、その日が正月の「事始め(ことはじめ)」といって、正月の準備を始める日であったことにちなむといわれています。 そもそも煤払いとは、単なる掃除ではなく、年神さま(歳徳神(としとくじん)ともいわれ、新しい年の五穀の豊作を約束してくれる神さま)をまつる準備のための、宗教的な行事でした。 13日に煤払いを済ませてしまうと、正月までにはまだ日数があるために、この日は神棚と仏壇の掃除のみを行い、家の内外の掃除は、それ以降の適当な日に行っていたようです。 これがやがて、暮れの大掃除という形になっていったのですが、現在では宗教的意味合いはすっかり失われてしまいました。

神様というと清らかな感じがしますよね。
その、綺麗な神様が汚いところに来てくださるとは思えません(笑)
綺麗にしておかないとあまり幸せを授けてもらえないかも、ということなのですね。  個人間融資掲示板コンタクト管理人 松岡

個人間融資 お金貸してください