個人間融資掲示板コンタクト > コンタクトブログ > 引き寄せの法則③
個人間融資お届けブログ

引き寄せの法則③

御観覧いただきましてありがとうございます。本日も引き寄せの法則について数回に分けてご紹介させていただきます。

誰にも色々な悩みはお持ちだと思います。このブログを見て少しでも解消していただけたらと思い投稿しました。

思考には必ず表と裏がある

引き寄せの法則は思った事が、そのまま現実化されていくのですが、注意しなければならない事があります。それは思考したことの裏には「もう一つの思考」があるということです。
何かを求めたり叶えたいという願望には、その「望みが叶っていない」という裏の思考が必ず存在しています。この裏の思考とは潜在意識(深層心理)の事です。
この潜在意識(深層心理)にある思考というのは非常にやっかいで、潜在意識で思っている事が強力だと、その思っている事をどんどん引き寄せてしまいます。
例えば「お金が欲しい」と願えば、その背後には「お金がない」というメッセージが隠されており、お金が欲しいという願いが強ければ強いほど、「お金がない」という深層心理も強くなっていきます。
この深層心理が逆転しまうと、お金が欲しいという『状態』だけを叶えてしまい、一向にお金が欲しいという願いは叶えられない状態だけが続いていき、求めれば求めるほど「欠乏の状態」を引き寄せてしまうわけです。

引き寄せの法則を上手に使って願いを叶えて成功していくには?

引き寄せの法則は、ただ自分の望みを願っていいるだけでは、いつまでたってもその願いは叶いません。先ほどもお伝えしましたが、思考には必ず表で抱いた思考と、その裏にある否定的な思考とがあるため、表の思考で抱いた願望を叶えるためには、その裏にある否定的な思考(深層心理)も書き換えて行く必要があるのです。

その為には「~を叶えたいな」や「~になりたいな」というような、曖昧で弱い願い方ではダメなんです。

まず『願った事は必ず叶う』という強い信念を持つことが重要です。またその願いは「もう叶っている」「近づいている」という、『すでに願いは叶っていて、それに喜びを感じている』という状態を強くイメージすることが、望みを叶える重要な鍵となるわけです。

このように引き寄せの法則を上手く働かせるコツは、「すでにその願いは叶っている」という強い信念とイメージを持ち、潜在意識にどんどん刷り込んでいき、そして「疑わずして信じて待つ」という事です。

引き寄せの法則を上手く使っていくステップ

1.当たり前とは思わずに今あるちょっとの幸せでも、毎日しっかりと感謝する
2.自分の望みを明確にし、お願いをする
3.「叶っている、実現できている」という強いイメージを強く持つ
4.願望が実現した時の嬉しい気持ちを想像し感じる
5.強く信じて待つ

よく引き寄せの法則は「願っただけでは叶わない、行動も必要だ」というような事が言われます。確かに「願った後は何もしない」では、何も変わらないでしょう。しかし1~4を潜在意識に刷り込み働きかけていくことで、自然と願望に伴った行動もしていくようになります。そこまでいけば、すぐに願望は実現していきます。

個人間融資掲示板コンタクト管理人 松岡

個人間融資 お金貸してください