個人間融資掲示板コンタクト > コンタクトブログ > 関心のありかを見ぬく
個人間融資お届けブログ

関心のありかを見ぬく

御観覧いただきましてありがとうございます。本日も以前上司から勧められた人を動かすという本について数回に分けてご紹介させていただきます。

誰にも色々な悩みはお持ちだと思います。このブログを見て少しでも解消していただけたらと思い投稿しました。

■相手の関心を見ぬく

人とのコミュケーションの中で会話はとても重要ですが、人との会話内容で特に重要なものは何でしょうか。
D・カーネギーはこの章の中で以下のように結論付けています。

「相手の関心を見ぬき、それを話題にするやり方は、結局、双方の利益になる。」P136

すなわち、相手が関心を持っていることを話題にすることが、重要であるわけですね。
先週の「聞き手にまわる」の章でも同じようなことを説明しています。
「相手が喜んで答えるような質問をすることだ。相手自身のことや、得意にしていることを話させるように仕むけるのだ。」P128-129

人間は自分に関する事が最大の関心事であるというわけですね。

■人間は自分に関心を持ってくれる人を信頼する

この章では以下のような例が登場します。

「それは、あの方が紳士だから。あなたがボートに夢中になっているのを見ぬいて、あなたの喜びそうな話をしたのです。気持ちよくあなたのおつきあいしてくださったの」と、叔母は教えてくれた。P131

こういった例は私たちの日常生活でたまに目をすることがあります。
この紳士のような人に対して私たちはかなりの好感を持って接することができ、そして信頼をよせたいと願わずにはいられません。
では、私たちにできることは何でしょうか。

「ルーズヴェルトは、だれかたずねてくる人があるとわかれば、その人のとくに好きそうな問題について、前の晩におそくまでかかって研究しておいたのである。
 ルーズヴェルトも、他の指導者と同じように、人の心をとらえる近道は、相手がもっとも深い関心を持っている問題を話題にすることだと知っていたのだ。」P130

かつての偉人も一夜にして偉人になったというわけではないのですね。
普段の姿勢、心構え、そしてなにより行動が重要であるということを示しています。 個人間融資掲示板コンタクト管理人

個人間融資 お金貸してください