個人間融資掲示板コンタクト > コンタクトブログ > 北朝鮮の新型ミサイルについて
個人間融資お届けブログ

北朝鮮の新型ミサイルについて

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は15日、新型の地対地中長距離弾道ミサイル「火星12」の発射実験が14日に実施され、「成功した」と報じた。
高度は最高2111.5キロに達した。金正恩朝鮮労働党委員長が立ち会ったという。
朝鮮中央通信によると、ミサイルは「大型重量核弾頭の装着が可能」で、実験は周辺国の安全を考慮し、「最大高角発射態勢」で行われた。計画された軌道の通りに飛行し、787キロ離れた公海上の目標海域に正確に着弾した。

北朝鮮の核兵器開発、ミサイル開発は予想以上に急激に進んでいますね。
北朝鮮の資源力や技術力から本格的な脅威になるのは時間がかかると見る人は多かったが、中長距離ミサイルの開発に加えて核弾頭の技術が備われば脅威になります。
北朝鮮は国民に貧困・飢餓を強いりながら開発を進めてきたわけで簡単に諦める選択肢はほとんどないでしょう。
現時点では太陽政策は核兵器・長距離ミサイルの完成のための資金に使われる可能性が高い。今回のような新型ミサイルの開発や試射には巨額の資金や燃料が必要になります。
これまでに中国から回ってきた石炭販売などのお金や燃料が使われているのでしょう。中国とロシアからの資金・燃料提供がなくなればミサイル・核兵器開発はストップせざるを得ない状況なので交渉はその状態にしてから始めるべきでしょう。
現状での交渉、妥協は事態を悪化させる可能性が高い。この共通認識を中国、韓国、ロシア、米国、日本の5カ国で持つことが重要であるでしょう。

こんかいは北朝鮮のミサイル問題についての記事でした!ご観覧いただきましてありがとうございました!個人間融資掲示板コンタクト管理人

個人間融資 お金貸してください