個人間融資掲示板コンタクト > コンタクトブログ > 疲れ知らずの体を作る14の習慣②
個人間融資お届けブログ

疲れ知らずの体を作る14の習慣②

☆太陽の光を浴びる☆

太陽の光を浴びると、ストレス解消効果をもつセロトニンが分泌され、頭が活性化されます。また少しずれた体内時計をリセットしてくれます。
セロトニンの発生には、「太陽の光」がポイントというのは有名かと思います。人は古代より太陽の光とともに起き、太陽が沈むと寝るというサイクルを繰り返しており、身体メカニズムとして組み込まれているんですね。
また人の体内時計は24時間正しく機能しているわけではなく、少しずれてるそうです。そこで「日光」を浴びることで、体内時計をリセットし、調整を測っています。
なので、朝起きてすぐにカーテンを開け、太陽の光を浴びて体内時計をリセットし、セロトニンを分泌させ覚醒状態にもっていく。この朝一番の習慣が精神状態を安定させ、ストレスを軽減するポイントになります。
また、セロトニン神経を鍛えるには、「リズム運動」が効果的だそうです。「リズム運動」とは、一定のリズムを刻みながら体を動かすことです。日光に当たれない環境にいる場合、リズム運動をすることで、ストレスを解消し、人生を好転させることが可能です。
すぐに取り入れられるリズム運動としては、いくらでもあります。
・座禅にも取り入れられている「腹式呼吸法」
・一定のリズムで音楽をきく
・ガムを噛む(一定のリズムで咀嚼)
・ウォーキング、ランニング(一定のリズムで運動)

ストレスを解消するためにも、健康のためにも運動は大事なので、リズム運動を取り入れることで効果を最大化したいですね。

今回は疲れ知らずの体を作る14の習慣をご紹介しました!ご観覧ありがとうございました!個人間融資掲示板コンタクト管理人

個人間融資 お金貸してください