個人間融資掲示板コンタクト > コンタクトブログ > 面白い人になりたい人がやるべき事①
個人間融資お届けブログ

面白い人になりたい人がやるべき事①

あなたの周りに面白い人はいますか?
ユーモアセンスに溢れて話が面白く、常にその人の周りには人が集まり賑やかな空気が流れる人気者の様な存在。
学校や職場に行けば1人や2人居ると思いますが、そんな人に自分もなってみたいなと憧れたことはあるでしょうか。
そこまで、人気者では無くとも普段会話をしている相手を「クスッ」とさせたり「その話面白いね!」なんて言われるとちょっぴり嬉しくなるものです。
自分にはユーモアセンスが無いからそんな面白い事は出来ないし、話せないと諦めている人がいたらちょっと待ってください。
面白い人になりたい人がやるべき事を読んで、ほんの少しのユーモアセンスを身に付けてみませんか?

☆自分の考える面白い人を観察する☆
面白い人になるには面白い人を観察しましょう。
いきなり面白い人になろうと思ってあれこれ自分で考えても何が面白くて、何が面白くないのか分からないでしょう。
ですから、まずは面白い人を観察する事です。
テレビに出ているタレント、学校、職場の面白い人等自分が面白いなと思う人を良く観察し、どこが面白いのかを考える事です。
例えば、テレビタレントの場合、どのタイミングでどんな言葉を発すれば笑いが取れると言うのを知っています。
初めからそんな事を考えながら、見ていると疲れてしまいますから、まずは面白かったことがあったら「あ~面白い」で終わらせずに「何故、いま自分は面白いと思ったのか?」を思い出してみるといいでしょう。
寝る前に布団に入りながらでも構いません。
今日あった面白い事を思い出して、何故面白いと感じたかを分析するのです。
初めの内は答えが出る事はないでしょう。
しかし、考えていく事で次第に何が面白いのかが見えてくるようになります。
その訓練を積み重ねる事で面白い事があった時に瞬時に今のはここが面白かったと分かる様になってきます。
どこが面白いのかが分かる事で、今度は自分が実践する時にここでこんなことを言えば面白いと言うのが分かってくるのです。

個人間融資 お金貸してください