個人間融資掲示板コンタクト > コンタクトブログ > 年の瀬という言葉の由来
個人間融資お届けブログ

年の瀬という言葉の由来

年の瀬ってよく年末に聞く言葉ですよね。

その詳しい意味って知ってますか?いつから年の瀬なのでしょうか?

いまさら聞けない年の瀬についてまとめてみました。

年の瀬の意味?

その年の終わりごろを表す言葉です。

似た言葉に年末、歳末、年の暮れ、なんて言葉もあります。

似たような言葉でも年の瀬には押し迫った

あわただしい感じが含まれていたりします。

この瀬とは、川の浅い個所、流れが速い、急流、激流個所の事で、船で通るのが困難な場所を指しているとの事。

由来としては、年末のたまった支払いを行う困難さを、川の瀬に例えて表した語句のようです。

たまった支払いをしなければ年を越せない、支払いをすると食事代が無くなる、暖をとる薪代が無くなる、死んでしまう、という危機迫った状況を表現しているとの事です。

年の瀬が迫る・越すに越せない年の瀬のように使ったりします。

むかしは年を越えるときに借金をすっきりさせたかったようです。

しかし、現金が無いと一番困る時期・・・

やばい時期ということもあるみたいです。

そこでなんとか乗り切るものとして「瀬」という言葉が出たんでしょうね。

いつから年の瀬?その期間はどれくらい?使い方は?

正確な期間はないんです。

12月に入れば使い始めて間違いではありません。

しかし、その使い方に注意です。

12月入ってくらいなら、年の瀬になりまして~

12月15日くらいを過ぎてきたら、年の瀬が押し迫って~、押し詰まって~

なんて感じに使いましょう。

年の瀬を超える準備はみなさん出来ていますか?

大掃除、お年玉の準備、出費がかさむ時期ですが乗り越えて行きましょう!

ご観覧いただきましてありがとうございました。個人間融資掲示板コンタンクト管理人

個人間融資 お金貸してください