個人間融資掲示板コンタクト > 2016年 > 11月
個人間融資お届けブログ

健康を保つ習慣をご紹介します④

☆12時までには寝る☆

平均的に人は生涯の3分の1を寝ています。良質な睡眠は健康にとても重要です。この習慣に人気がある理由は「8時間ルール」という間違った情報が広まっているからです。研究者のDaniel Kripke氏もいっています。

8時間睡眠はとても大事だといわれてきましたが、それが健康にいい証拠はどこにもありません。夜に6.5〜7時間睡眠をとっている人も、幸せで生産的で長生きしています。

睡眠時間は人それぞれ違うものだと主張する研究者もたくさんいます。ともかく、定期的なスケジュールで働いている人は、朝起きてきちんとしたリズムで生活した方がいいと思います。研究者が何と言おうと、ほとんどの仕事は朝から夜まで一定時間働くものなので、12時というのはその日の「限界」になのではないでしょうか。

習慣付ける方法:
早く眠る方法の科学的な解明は今のところ極めて曖昧です。羊を数えて早く眠れるとか、催眠術とかではなく、1日の大半の過ごし方をみてみましょう。

作戦その1:エネルギーを使い果たす
米「CNN」で米国立睡眠財団が「午後に運動すると眠りに就くまでの時間が短くなる」と報告しています。間違っても、あまり遅い時間に運動しないようにしましょう。かえって逆効果です。
作戦その2:画面を見る時間を減らす
多くの研究で証明されていますが、画面のバックライトは睡眠を乱す原因になります。現代人のほとんどがパソコンやスマートフォンで、1日のうち数時間は画面を見ているはずです。ゼロにはできないでしょうが、せめて時間を減らすように試してみてください。特に就寝前は減らした方がいいでしょう。読書など、液晶画面を使わない時間にしてみましょう。
作戦その3:カフェイン、アルコール、タバコをとり過ぎない
最近の研究により、カフェイン、アルコール、タバコの3つは睡眠に良くないということがわかっています。アルコールは、飲むと眠くなることがあるので誤解しやすいですが、睡眠の質を悪くする傾向があります(また、睡眠中におきやすい脱水症状を助長します)。この3つは、就寝前はもちろん、日中も最低限に抑えるようにしましょう。

健康を保つ習慣をご紹介しました。ご観覧いただきましてありがとうございました。 個人間融資掲示板コンタクト管理人

健康を保つ習慣をご紹介します③

☆デンタルフロスをする☆

「簡単な習慣」や「基本的な習慣」が省かれている中、なぜこれが残っているのかと不思議に思う人もいるでしょう。デンタルフロスは、予想以上に健康に重要です。最近の研究では、歯茎の健康と心疾患には強い結びつきがあることを証明するものがたくさんあります。しかも歯茎をケアすると、脳卒中のリスクを軽減するとまで言われているのです。

口腔内の健康、特に歯茎の病気は、心臓疾患と深刻な結びつきがあるという研究がたくさんあります。

さらに、口臭が健康に及ぼす危険性も軽視することはできません。

習慣付ける方法:
デンタルフロスを習慣付けるのは予想以上に大変です。まず、旧式のデンタルフロス(いわゆるヒモのフロス)を使うのが嫌であれば、歯間ブラシタイプのものを使うようにしましょう(使い捨てでとても安いです)。次に、毎日歯を磨いているならデンタルフロスを歯磨きセットと同じ場所に置き、「デンタルフロスをしてから歯磨き」という流れを作りましょう。習慣を長続きさせるには、「きっかけ」が大切です。歯磨きをしようと思った時に最初にフロスをするようにしておけば、この習慣は長続きするはずです。

健康を保つ習慣をご紹介しました。ご観覧いただきましてありがとうございました。 個人間融資掲示板コンタクト管理人

健康を保つ習慣をご紹介します②

☆読書をする☆

読書は近寄りがたい習慣の一つです。良いことだと頭では分かっていながら、なぜ習慣を身につけるのがそんなにも大変なのでしょうか? 最初に言っておきたいのは、本を読めば頭が良くなるというのは本当です。本を読むことで、創造性や意思決定に顕著な効果が現れるということは、研究からも分かっています。また読書が記憶力を飛躍的に上げることも分かっています。
良書から得られる価値ある情報は、まさに「プライスレス」です。読書は費やす時間を誰かと競うものではありません。日に30分程度かけるのが、毎日続けていくのにちょうど良いそうです。

習慣付ける方法:
読書は習慣付くのがそこまで難しくありません。ここでポイントとなるのは、自分が楽しんで読める本を選ぶということです。フィクションが嫌いなら、歴史物や社会心理学、哲学、マルクス・アウレリウスの『自省録』などがオススメです。本を選んだら、少しずつでも確実に読み進めるようにしましょう。ジッと座って本と向き合って、「これから1時間本を読まなければならない…」というような心持ちでは長続きしません。自分の読みたいところから、1日15分でもいいので読んでみてください。読書嫌いだと言っている人でも、本を読み終えられると思います。

健康を保つ習慣をご紹介しました。ご観覧いただきましてありがとうございました。 個人間融資掲示板コンタクト管理人

健康を保つ習慣をご紹介します①

☆運動をする☆

「ジムに行く、もっと運動する」というのは、多くの人がもっとも身に付けたいと思っている習慣でした。定期的に運動すると、心身共にあらゆる面で明らかに健康になるので、身につけるだけの価値は十分あると思います。
ただ、習慣付けるのが難しく、習慣になるまで時間がかかりますよね。ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの研究では、毎朝コップ1杯の水を飲むというようなシンプルなものに比べて、定期的な運動の習慣付けはかなり大変だといわれています。定期的な運動を習慣付けるには、少なくとも66日間はかかり、実際の効果が表れるまでにも、かなりの時間がかかるそうです(しかし運動を止めるとその効果は、坂を転げ落ちるようにあっという間に無くなりますよね)。

習慣付ける方法:
定期的な運動は効果が表れるまで時間がかかるので、運動に対する抵抗をなくし、やる気が
出るように工夫すること重要です。これまでの人生で、プロのトレーナーが勧める方法以上に、習慣化することが簡単な「道具」に出会ったことがありません。カレンダーをジムのロッカーに貼って(もしくはジムや運動に行くバッグの中に入れて)、運動をした日に大きく「☓」を付けていく。そういう古典的なやり方が一番だと思います。カレンダーは嘘をつかないので、ジムに来るための励みになるだけでなく、自分がどれくらい運動をしているのかをごまかさずに自分と向き合えます。
とにかく運動の頻度を意識しましょう。研究によると、鏡を見たりサイズを測ったりすることに時間を掛けている人ほど、やる気が無くなりやすいということが分かっているからです。

健康を保つ習慣をご紹介しました。ご観覧いただきましてありがとうございました。 個人間融資掲示板コンタクト管理人

身につけたい習慣をご紹介します⑩

☆朝の活動を楽しんでいる☆

お金が貯まる人は朝の時間帯を有効かつ楽しく活用している。

僕も執筆や講演資料作成などの一番気合いを入れる仕事は朝一番に行なうようにしている。

夜は誘惑が多い時間だ。

飲み会もあるしテレビはバラエティーが満載、ネットでも皆リラックスして楽しい会話をしている。

そんな時間に集中して仕事をするのは難しい。

夜はどうせ効率が悪いのだから、さっさと寝てしまう。

そしてその分朝早く起きて自分のための時間をたっぷり確保する。

この習慣は実に良く効く。

お金がたまる人の習慣をご紹介しました。ご観覧いただきましてありがとうございました。 個人間融資掲示板コンタクト管理人

身につけたい習慣をご紹介します⑨

☆食事を大切にしている☆

お金を貯めるためには健康でなくてはならない。

そして健康を維持することは、あなたが思っているほど簡単なことではない。

だが、年齢が上がってからのダイエットは成功の確率が低い。失敗する人が多いのだ。

それよりも、若い時からしっかりと良いものを食べ健康に留意し、若い時の体型を維持するほうがずっと簡単だ。

身体と心はつながっているのだ。

不健康な身体でジャンクフードばかり食べている人は、自分をコントロールできていない。

自分をコントロールできない人がお金を貯められるだろうか。

まずは食べ物を変えよう。野菜を多く摂って食べ過ぎに気をつける。

人間の身体は食べ物からしか作られない。是非意識したい。

身につけたい習慣をご紹介します⑧

☆テレビから必要な情報だけを得ている☆

セミナーなどでも良くお話しするのだが、僕はテレビをまったく観ない。

テレビは情報の密度と量のバランスが悪いと僕は思っているので観ないのだが、他の方に「まったく見るな」とは言わない。

情報収集の一環として観ることは悪いことではない。

ただ、テレビは時間泥棒の代表選手だということは自覚しよう。

観る番組を予め決める。録画して後から再生で観るなど、「だらだら観」をしない工夫をしよう。

お金がたまる人の習慣をご紹介しました。ご観覧いただきましてありがとうございました。 個人間融資掲示板コンタクト管理人

身につけたい習慣をご紹介します⑦

☆経費精算をマメにしている☆

会社勤めの人は、交通費や立替金などの精算業務があるだろう。

お金が貯まる人は、経費精算をため込んだりしない。

もちろん立替金が多くなることも問題だが、貸し借りが入り組むと、個人のお金の管理にも悪影響が出るからだ。

さらに溜め込んだ精算を終えるとまとまったお金が戻ってくることになる。

すると、本来は自分の生活費のはずが、ボーナスを受け取ったような気になり、「ぱーっと飲みに行くか」となってしまう。

自分のお金という自覚を持つためにも、経費精算はこまめにしよう。

お金がたまる人の習慣をご紹介しました。ご観覧いただきましてありがとうございました。 個人間融資掲示板コンタクト管理人

身につけたい習慣をご紹介します⑥

☆虫歯がないようにしている☆

お金を貯められるということは、「自己管理ができている」ということだ。

とある方が以前虫歯ができて歯医者に行ったところ、「○○さん30歳を過ぎて虫歯ができるなんて、人としてダメだよ」と指摘されてしまったという。

虫歯ができるというのは、借金をするのと同じことだ。

歯を磨かずに好きなものを食べ、歯が痛むのに歯医者にも行かない。だから虫歯はどんどん悪化していく。

それと同じように、好きなように買い物してお金がなくなるとリボ払いやキャッシング、そして借金は雪だるま式に増えていく。

○○さんも指摘されたことを機に虫歯を全部治療してもらい、それ以降は3ヶ月ごとのメンテナンスを欠かさないという。

実は僕も去年歯が欠けてしまい歯科医に行ったところ、虫歯がたくさん見つかってしまいショックを受けた。

仕事が忙しいと理由をつけて歯医者なんて何年も行っていなかったのだ。

大いに反省し、全部の歯を治療してもらい、その後もメンテナンスをしっかりするようにしている。

歯の手入れは大切だと実感している。

お金がたまる人の習慣をご紹介しました。ご観覧いただきましてありがとうございました。 個人間融資掲示板コンタクト管理人

身につけたい習慣をご紹介します⑤

☆大きいお金を使うことに慣れている☆

お金が貯まる人になるためには、時として大きなお金を使う経験が必要だ。

サラリーマンなら自分の年収以上の規模のプロジェクトはざらだろうが、個人としても経験できることはたくさんある。

自分がどうしても必要なもの(こと)には決意を持って大きなお金を使う。

不必要なものには一切使わない。

これがお金の使い方だ。

自分を成長させてくれる資格を取るための学校に通うための学費。

自分の視野を広げてくれるであろうヨーロッパ旅行。

普段扱わない規模のお金を使うことで、視野が広がり、あなたを「お金が貯まる体質」に変えてくれるだろう。

お金がたまる人の習慣をご紹介しました。ご観覧いただきましてありがとうございました。 個人間融資掲示板コンタクト管理人

個人間融資 お金貸してください